カテゴリ:大呑より( 10 )
著中お見舞い
北陸地方も梅雨入りして数日が過ぎ
当初は梅雨らしい日が続いたが

昨日は夏を思わせる陽気
新聞には学校で大勢の熱中症を訴える生徒がと取り上げられていた。
どうぞ熱中症には十分に気を付けてください。

そんなことを思いながら車に乗ると、いつものように今日は何々の日と云う案内が流れる。

今日は暑中お見舞いの日!

そこで、一輪の朝顔を見つけさっそくカメラにおさめ、ご無沙汰のご挨拶に!

c0073907_1132475.jpg


                 大呑みより
[PR]
by shun-i831 | 2012-06-15 10:58 | 大呑より
32人の文化祭
c0073907_15105348.jpg

子供たちはそれぞれの思い出をこの文化祭に刻んだ。

一生懸命に取り組んだことが、生徒たちの忘れられない思い出となることだろう。


c0073907_14344532.jpg
 
c0073907_1435694.jpg


全校生徒43人、あるところでは、適正な人数では・・・・とも。

しかし、一生懸命に取り組む姿を見ると、決して生徒の人数だけではないと感じてやまない。

お詫び/人数を43人より32人に訂正いたしました。(涛南中学校のホームページを確認して記載しましたが修正がなされておりませんでした。)
[PR]
by shun-i831 | 2009-10-25 14:46 | 大呑より
佐々波町「ぶりの里」
18日の日曜日はあちこちで農林水産物の販売するイベント・まつりが開催された。
ここ大吞でも恒例のさざなみ市が開催され新鮮な魚を買い求める人で賑わった。
同時開催で漁師の手づくりの朝食が味わえるイベントも開催さた。

c0073907_1643960.jpg

北国新聞19日朝刊記事


朝市を運営する佐々波鰤網では佐々波町を「ぶりの里」として発信するさまざまな取り組みを行っている。
その一つに「ぶりの里」ご当地ソング「さざなみ漁港」のプロモーションDVDを制作するために18日に撮影がおこなわれた。

c0073907_16563654.jpg

北国新聞19日朝刊記事

株式会社 佐々波鰤網ホームページ
[PR]
by shun-i831 | 2009-10-20 16:58 | 大呑より
北国新聞の記事より 中学校統合
昨晩の説明会の様子が紙面に載っていた。

涛南校区を北と南とでは意見が食い違っている。
北大呑にはもう一箇所、北嶺中学校があり、どうもこちらは合併に賛成しているようだ。

c0073907_11121542.jpg


創立50数年たつ涛南中学校
平成7年に新築された校舎、それからわずか10数年足らずでで統合問題にと直面している。

校舎は黒崎町の高台に建ち、富山湾を望み、その先には霊峰立山連峰の大パノラマを見ることが出来る。

c0073907_11444869.jpg

c0073907_11525743.jpg


今日も元気に子供たちは登校していった。
[PR]
by shun-i831 | 2009-10-06 11:53 | 大呑より
子日、民可使由之。不可使知之
大吞の小さな体育館に大きな声が響いた。

平成21年10月5日(月曜日)、例にもれず、少子高齢化が進む大吞地区、ここに行政からの中学校統合に係る説明会とい言うことで大勢のの人々が体育館に集まった。

説明会は平行線をたどる様相を見せている。

行政の方針は当初から決定していた、何の根回しもなく一番弱く心に迷いのある、当事者から落とした。
そのあとに住民に説明となったために、このような結果を招いたように思える。

この説明会を聞きながら、思い出したのがこの言葉だ。

「子日、民可使由之。不可使知之」

子(し)日(のたま)わく、民(たみ)は之(これ)に由(よ)らしむべし。之を知(し)らしむべからず。

解釈の仕方は色々あるようだが。

おおよそ2500年前の封建時代と民主主義の現代においてもあまり変わっていないような気がする。
[PR]
by shun-i831 | 2009-10-05 23:10 | 大呑より
「朝ぎり市」
大泊朝市 「朝ぎり市」

開催日:毎月第二日曜日
開催時間:午前10時~正午

今年に入り大泊で開催されるようになった朝市
運営は大泊町会で創られた任意の会「大泊21世紀委員会」
販売する品物は大泊で採れたものを持ち寄って販売する。

朝獲れたばかりの新鮮な魚、畑から採ってきたばかりの野菜どれもこれも大泊産、大呑産。
顔の見える関係だから全て安全で安心、大泊町も例にもれず少子高齢化、たくさん出来た野菜も残って捨ててしまうことも多かった。

たくさん採れたものを持ち寄って欲しい物を買っていく。ここに地域コミュニティーが成り立っている。

c0073907_8115125.jpg

[PR]
by shun-i831 | 2008-06-22 08:13 | 大呑より
穏やかで温かな正月を迎え、一月は雪を踏みしめる日が無かった。
大寒に入っても三月下旬の陽気の日もあり、このまま春へと向かうのかと思っていた矢先にこの雪。

今日は天気予報を見ていなかった。突然降り出した雪に一面真っ白、このまま積雪となるのか心配だ。

c0073907_1881269.gif
おおのみを流れる熊渕川

雪が無くて困ってい人たちもいる。
明日も雪の予報が出ている。少しは関係者も安心していることだろう。
[PR]
by shun-i831 | 2007-02-01 18:40 | 大呑より
フレッシュなひととき
朝のひととき

朝日を浴びて輝くデュードロップ
c0073907_4472378.jpg

[PR]
by shun-i831 | 2005-06-02 04:46 | 大呑より
夕暮れ
大型連休真只中
穏やかな一日の夕暮れが静かにくれようとしている。
c0073907_1922781.jpg

[PR]
by shun-i831 | 2005-05-03 19:04 | 大呑より
大呑を感じて一人でも大呑ファンになって頂けることを願って
大呑より
私たちの活動するフィールドは石川県は能登半島の付け根あたりの農山漁村です。

詳しくはホームページをご覧ください。>>>


大呑を感じて一人でも大呑のファンになって頂けることを願っております。

大呑を愛する一人として!


c0073907_8484515.jpg
c0073907_8501098.jpg
立山連峰からの日の出2005.03.07 06:32撮影



日の出
雲ひとつない快晴、富山湾に立山連峰が綺麗に浮かび上がった。

海越しに立山連峰を望むことの出来る大呑。海・山は季節ごとにいろいろな表情を見せてくれる、自然の大パノラマ。
国道160号線、石川県七尾市から氷見高岡に続く道のことをシーサイドラインとも言う。
このシーサイドラインに、車を走らせると感動的な景色、大呑・灘の新鮮な魚介類・野菜、人のぬくもりに触れることが出来るかも?途中に温泉もあり、体も心も温まります。

あなたの心とからだの”癒しの空間”に加えてみては・・・!
[PR]
by shun-i831 | 2005-03-07 21:13 | 大呑より
  

大呑の自然、スローライフを通し大呑の魅力を紹介するブログ
by shun-i831
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お気に入りブログ
◇ こんなページもあります
おおとまり なずみ会
持続できるおおとまりを考えるなずみ会の紹介

ブログ シーサイドライン
七尾市から高岡市へ続くシーサイドラインの紹介

能登・立山シーサイドライン
七尾市から高岡市へ続くシーサイドラインの紹介

飛越能広域観光サイト
飛騨・越中・能登を紹介する広域観光サイト

大呑グリーン・ツーリズム
大呑グリーン・ツーリズムの体験・見所・・・etc、の紹介

Blog大呑@グリーン・ツー
大呑の旬の情報

おおのみ悠々
おおのみから発信する気まぐれブログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧